ご利用ガイド マイページ

興奮のグッドデザイン賞・表彰式《3・おおきな賞状を手に…》

今年の春に始まった「はなてがみ」のグッドデザイン賞受賞までの長く険しい道のり。

11月10日の夕方、東京ミッドタウンで立派な賞状を頂いて、ついにフィナーレを迎えました。

一緒に「はなてがみ」を作った阿部氏とともに会場にて記念写真 [右]

表彰式会場の様子や、大賞を決める投票のお話をブログで書いてきましたが、スーツ姿の大企業の皆さんに混じって出席してきた表彰式のレポートで完結です!

パッケージ部門の審査員は、ユニクロの総合デザインで有名な佐藤可士和さん [店長の右隣]。私の母校、明治学院大学のブランディングデザインもされています。きさくな方で、壇上で写真を撮ってくださいました。表彰状は、審査員の皆さんから直接頂くので、文字通り日本の超一流デザイナーさん達が勢揃いです。

会場には、最終審査会場でお友達になった社長さんや、私のパリ時代の友人がマーケティングを担当しているカメラ機材メーカー「バンガード」の2人も。こちらは三脚とカメラバッグでダブル受賞。すごい! [右]

長かった表彰式と、もっと長かった半年の奮闘のごほうびに、目の前のカフェに飛び込んで、さっそくビールでささやかにお祝い。

この日の夜、東京ミッドタウンで、表彰状の入ったこの白い袋を持って乾杯していた人々は、それは全員グッドデザインの受賞者だったりします。

(おしまい)

===

5月から書いてきたグッドデザイン賞の舞台裏ブログは、こちら

受賞特集ページはこちらです。