ご利用ガイド マイページ

【花屋の道具 番外編】刺繍入りの、はなささらバッグ

刺繍が入って、やっと完成しました、花屋のバッグ。

大学生の頃から何度となく、「今日こそは買う」と意気込んで、吉祥寺のL.L.Bean に向かうのですが、現物を見ると何だかシンプルすぎてしっくりと来なくて、結局買わずを繰り返したこと軽く10回。

今更なのですが花屋の私には使い勝手がよくて、ついに・・・しっくりと来る「その時」が来たみたいです。

解説するまでもない、L.L.Beanの定番ロングセラー「Boat & Tote Bag」は、1944年に、氷を運ぶためのバッグとして作られたそう。このキャンバス地は、ちょっとした凶器になるんじゃないかと言うくらい、固くて、しっかりとして、丈夫。

モノグラム(イニシャル刺繍)は、字体も10数種類から選べて、1個につき525円。本当にシンプルなだけにモノグラムを入れるか、入れないかで愛着度がずいぶん変わります。トート本体も小さなサイズは2〜3,000円台なので、刺繍を入れても5,000円におさまります。

上の「EMU」は、イギリス人の友達に付けられたあだ名。ダチョウみたいで、ちょっと気に入ってたので、決定していましたが、もう一つが思いつかなくって、お店で考えた結果、これは「はなささらバッグ」にしようと決心しました。

はなてがみ」を入れて、毎朝郵便局に発送にいきます。偶然にも高さが、はなてがみにぴったりでした。