ご利用ガイド マイページ

はなささら舞台裏ブログ

母の日新作「はな旅」よこく

2014年3月26日(水) by Emi AZUMA

株式会社 グローバル ユース ビューロー ツアー写真より

ただいま、母の日に向けて新しい「はな旅」の都市を作っています。次の都市は、フランス・プロヴァンス。

この記事の続きを読む >>

没になった写真多々、おかげで愛情タップリ! 

2014年1月29日(水) by Emi AZUMA

今回は事務おばさん和田が、はな旅「吉野」の裏話をしたいと思います。

この記事の続きを読む >>

新作「はな旅」スイス編舞台裏

2012年5月24日(木) by Emi AZUMA

スイスの 車窓からこんにちは。

ず〜っとお休みしていたブログ。はなてがみ1000通という大口ご注文をいただき、先週から今日までで全ての発送を終え、やっとブログを書くに至りました。サボってたわけではないんです、更新が遅めなのが悪いところです。。。

さて気を取り直して、今回は「はな旅」の新しい都市、スイスを舞台にお花作りをご紹介。

この記事の続きを読む >>

4代目はなてがみが出来るまでの舞台裏③

2012年4月26日(木) by Emi AZUMA

前回ブログの たくさんの試作品の中から選んだ「封筒型」の現物が印刷所から届き、とあるポカポカ晴れたお昼に、デザイナーの中野さん自らさっそく撮影してもらいました。

じゃじゃーん、こちらが出来上がった「新はなてがみ」。エアメールみたいなデザイン、色はお花のイメージでピンクとグリーンの2色に。パッケージにはPP加工というポリプロピレンを塗装し、雨に強く、汚れがつきにくいツルッとした材質に。

この記事の続きを読む >>

手作りクリスマスリースの試作の巻

2011年11月14日(月) by Emi AZUMA

今日は店長のリース作りをシロウトの事務おばさんがリポートします!

この記事の続きを読む >>

白いごはん大盛り!「カレーライス」ができるまで

2011年4月12日(火) by Emi AZUMA

素敵なご夫婦が、突然、初めてお店にいらっしゃいまして「カレー屋さんの2周年記念日に持って行く、お祝いの花を作って欲しい」というご注文を頂きました。

ご予算は6,000円。納期は、翌日のお昼前。親しいお店に、ランチタイムに持参なさるようです。

夢中になって作ったら、なんだか面白いものが出来上がったので、舞台裏をご紹介します。

この記事の続きを読む >>

【ただ今制作中】箱に入ったクリスマスツリー

2010年12月3日(金) by Emi AZUMA

箱を開けたときだけ楽しめる世界を作ってます。

ついに12月になって焦っているのですが、いまこんなプレゼントをチクチク作っています。細かな作業なので、1日1個しか作れなくてなかなか進みません。

去年は「クリスマスてがみ」でずっこけてしまいましたので、今年のはこんな箱に入ってたら、しまっておくのも簡単だし、来年も再来年もまた出してきて楽しめるかな〜と思いつきました。材料はプリザーブドフラワーとドライの実もの等々なので数年楽しめます。

ツリー以外に、こんなのも作ってます。写真と一緒にプレゼント。もちろん写真無しでもokです。

包装はリボンだけでシンプルに。

早く発売できるように、今晩もがんばります。

【最近の仕事シリーズ】おっしゃれな恵比寿の某デザイン事務所さま移転パーティーのウェルカムフラワー

2010年11月25日(木) by Emi AZUMA

ちょっと前のパリで作った、大作「アマリリス投げ入れ」のブログをご覧になっていた某デザイン事務所の若き社長様より「これがいい!」とオフィス移転パーティーのウェルカムフラワーのご注文を頂きまして、同じ花材が揃うかな〜と一抹の不安を抱えつつ、できるだけ忠実にと取り組みました。

まずは買い出し風景から。なんといってもメインはアマリリス。ちょうどいい白のアマリリスが3本見つかりました。上写真の中間部分にポコポコ伸びている、マロニエの枝は手に入らなかったのですが、それ以外はなんとか日本でも揃いました。

そして今回アマリリス以外に注文して、来てみてびっくりしたのがこの、三宅花卉さんのベラドンナリリーです。「本当の意味でのアマリリスはベラドンナリリーを指します、エレガントな芳香に、アマリリスと言えば茎が空洞で柔らかく若干扱いにくいのですが、なんとこちらは空洞ではなく丈夫」という文句につられ注文をしましたが、大正解。

目眩がしそうなくらい、うっとりする高貴な香りと、茎の丈夫さ、そしてパールのような艶のある白い花、花びらの厚みもあります。久しぶりに惚れ惚れするお花に出会いました。お値段はアマリリスよりお高めですが、出荷の時期は短いようですので、出会えたら即買いのお花です。

さてさて、アマリリスとベラドンナリリーをふんだんに使いまして、ガラスの花器に投げ入れ開始。

緑色のぷっくら膨らんだ「風船唐綿」が花留めになります。

できあがり。

今回のは、ガラス花器の中にも風船唐綿を入れてみました。

パリの時と似たものになりましたでしょうか。