ご利用ガイド マイページ

はなささら舞台裏ブログ

アイデア100本ノック

2010年4月28日(水) by Emi AZUMA

プリザーブド・フラワーと、アレンジメントの試作をたくさんしています。国際フォーラムに出店したときに売るものと、母の日が終わってから発表できそうなものなどなど。

やっぱり、こうやって手を動かして、お花に触っているときが一番幸せです。

そしてそして、一面、黄色の海!

みなさんに「おっ!」とびっくりして頂けるようなアイデアを、ポストイットに100点出す打ち合わせをしました。次はこの中から、おもしろそうなものだけ絞り込み、さらに沢山考える予定です。

よく見ると意味不明なものばかりですが、お花業界の発想から離れて、一見まったく関係の無いところにヒントを見つけると良い(と、うちのデザイナーが力説しております)。

ちょっと変わったお花屋さんという名前に負けないように、知恵を絞ります!

当店最多「458名様」がご応募、母の日プレゼントの舞台裏

2010年4月26日(月) by Emi AZUMA

母が涙する花の贈り物

母の日のプレゼント企画には、20日間で458名様からのご応募をいただきました!

驚いたこと&嬉しかったことは、ご感想やご意見を丁寧に書いてくださる方がとっても多かったことです。1通1通しっかりと読ませて頂きました。こういうものが欲しいというご意見、ここを改善した方がいいという率直なご意見、涙なしでは読めないお母様との思い出、また、嬉しいお言葉を掛けてくださる方もたくさんで、本当に励みになりました。(ご意見は今後参考にさせていただきます。本当にありがとうございました)

厳正な抽選は、先ほど完了し、メールにてご連絡を致しました。

母の日のプレゼントということで、お母様想いの幅広い年代の男性女性からご応募をいただきました。

前回の「はなてがみ」20名様プレゼントに比べて、男性からのご応募&当選が多く目立ちました。お母様へはもちろん、いつも頑張っている奥様に日頃の感謝を込めてお花を贈りたいというお声がたくさんありました。

男性からの一番人気は、はなてがみ!次いでプロ級自作キットに集まっていたようです。はなてがみは、一言で想いを伝えられる点が、寡黙な男性にも人気のよう。自作キットはプラモデルを組み立てる要領で・・・というわけではないですが、一度自分で作ってみたいという好奇心をそそったようです。

反して女性からの一番人気は演出サービス付き花束の「母の涙」でした。女性は豪華な花束が好きです!

当選された方も、また落選された方も、本当にたくさんのご意見・ご感想をお寄せ頂き、本当にありがとうございました。まだ母の日の贈り物がお決まりでない方は、5/2が締め切りとなりますので、お早めにご注文をお待ちしております。ご注文はこちら>>

花の無い花ギフト「贈ったつもり愛の寄付花束」を発売

2010年4月19日(月) by Emi AZUMA

「誰かを幸せにする喜び」そのものをプレゼントする、非営利の寄付商品を母の日限定で販売することにしました。

受け取った方をほんのり幸せ色にするサービスを提供することをモットーにする当店の気持ちをあらわす新企画です。

その名も「贈ったつもり愛の寄付花束」!ご購入金額の全額を、母の日にちなんだ非営利団体に寄付します。

なにしろ「つもり」ですので、お母さんに花束は届きません。でもご安心ください。あなたの気持ちをずっと飾っておける写真を額に入れ、お手紙を添えて代わりにお届けします。当店では利益を一切頂戴せず、人件費・材料費・送料などをすべて負担いたします。

豊かな国になった日本で暮らす私たちには、家族で幸せな「母の日」を迎えることができることはあたりまえのことになりました。でも、アフリカやアジアで暮らす人々の中には、命を失う危険と一緒に毎日を生きているお母さんや子供が沢山います。

「贈ったつもり愛の寄付花束」は、花束を贈ったつもりで、その全額をお好きな団体に寄付する、非営利商品。受け取ったお母さんの心をじんわり温めるだけでなく、地球のどこかで暮らしている人たちにも幸せをお裾分けしませんか?

人のことを思いやれるまでに成長したあなたから、大好きなお母さんへ。当店で一番異色な、地球サイズの思いやり溢れる花の商品です。

詳しい情報はこちら >>

GWと母の日に向けてお知らせ等々

2010年4月18日(日) by Emi AZUMA

皆さま、こんにちわ。やっと暖かくなってきましたね。

今回は、来る5月のゴールデンウィーク中の発送と、母の日のお花の変更点のお知らせです。

ゴールデンウィーク中の発送について詳しくは、こちら

はなてがみ

通常郵便配達は、「5/2・4・5」がお休みのため、発送は4/29まで(4/29のPM12まで。お届けは4/30または5/1)5/5から受付・発送開始です。

プルミエ・パリの夜

通常通り

母の日のお花の内容についても変更しました!

母の日「はなてがみ」

赤いカーネーションでの先行予約でしたが、グリーンとピンクのカーネーションも選んで頂けるように変更しました。お母様のキャラクターに合わせてお選びください。
*グリーンとピンクは数量限定ですので、お早めにどうぞ!

演出付き花束「母の涙」

演出サービスに「はなてがみ」1通またはFAUCHONの紅茶も選んで頂けるようになりました。

A代筆サービス、B想い出の写真、C肉筆の手紙、D小さな贈り物、に関する期限はこちらをご覧ください。

母の日に有楽町「東京国際フォーラム」に、ちょこっと出店します

2010年4月13日(火) by Emi AZUMA

週末の日曜日は、毎月1回行われる有楽町の「ベストフリーマーケット in 東京国際フォーラム」を覗いてきました。

ヨーロッパの蚤の市をイメージしているというこのマーケットは、常連参加の知り合いによると、銀座から近いのでお買い物がてら寄ってみる方もたくさんいらっしゃるとか。アマチュアからプロまでいろんな方が品物を広げていました。お家の不要品から、工芸品、ジュエリーまでいろいろ。

下見だけのつもりだったのですが、お昼の抽選に参加すれば好きな場所を選べるというので、急遽申込みをすることにしました。しかも、次回の開催日は5月9日(日)、そう「母の日」当日なんです!他にお花屋さんはないので、カーネーションやバラをたくさん持ち込んでがんばります!この日用にどんなものを売ろうか考えるとワクワクです。

当日は、はなささら店長とデザイナーなどなどがおりますので、お散歩がてらぜひいらしてくださいね。お店を出しての対面販売は初めてなので、皆さんとお話するのが楽しみです!

会場は、会議場棟のガラス張りのビル [右]と、コンサートなどが行われる建物の間で、人通りも多い広場です。会議棟の入り口のそばなので沢山の方に見て頂けるかなーと期待しています。約100点が出店するそうです。この日はお隣で地方の特産品を売るイベントもやっていて、美味しそうなアジの干物を焼く香りが漂っていました。

はなささらが小さなお店を出すのは、有楽町駅から歩いてすぐのこのへん。ささやかな1.5×2mの小さな1コマを借ります。売るのがお花なので、木のおとなりがいいかなぁと思い…。

非営利団体「リサイクル運動市民の会」をお手伝いをする、陽気な若いお兄さん・お姉さん達が、抽選番号を読み上げます。売上げを左右するので、皆さんすごく真剣。この日は50人くらいが抽選に参加していました。はなささらは、ビギナーズラックで15番目に場所を選べることに!

どんなものを売るかなどなど、詳しいことはまた後日お知らせしますのでお楽しみに。

3泊4日アラサー3人モロッコ旅・マラケシュ続編

2010年4月10日(土) by Emi AZUMA

3泊4日アラサー3人モロッコ旅・マラケシュ写真

2010年4月9日(金) by Emi AZUMA

パリVARDAのラッピング

2010年4月8日(木) by Emi AZUMA

ヤニックに引き続き、パリのVARDAというお花屋さんのラッピングです。

VARDAはホテルリッツの花装飾もされているお店です。VARDAでは、日本人フローリスト斉藤由美さんと1対1のレッスンを受けました。店番をしつつ、お茶をいただきながら、のんびりとしたレッスンでした。

ラッピングは、漆黒の店内のような黒い上質紙の内側に濃いめのピンクの薄紙で、仕上げにアイビーをはさんで。


ピンクのラナンキュラスとアネモネを緑のビバーナムとヘデラベリーが引きたてる色合いのラウンドブーケに仕上がりました。店内を使って撮影もしてみました。

パリの師匠のお茶目なラッピング

2010年4月7日(水) by Emi AZUMA

じゃじゃーん、ヤニックの遊び心あふれるブーケラッピングです。

twitterでも日本とは全く手法が違うパリ式のラッピングに、コメントや関心がいっぱいありましたので、探してみるとこんなおもしろいラッピングの写真が出てきました!

ラッピングペーパーは白のシンプルで上質なものです。日本で常識のセロハン重ねはしません。食虫植物やカランコエやアンスリウムの葉っぱまで付けちゃうのは、ヤニックのオリジナルだと思いますが。左を見ていただくと、ブーケの足下には水は付けません。切りっぱなしな感じで。右のもう一つのバージョンは、ヴァンダとゲイラックスとミスカンサスで。

中身はと言うと、春のスイートピーを使ったおっきなブーケ!! ヴァンダがアクセントになった春のお花満載ブーケです。ゼンマイや食虫植物を入れて面白いブーケに仕上がりました!かわいい、きれいだけじゃない、楽しい花材も使って、そして力強いヤニックのスタイルが好きです。

3泊4日アラサー3人モロッコ旅・リヤド編

2010年4月6日(火) by Emi AZUMA

リヤドの朝食

感激したのは、絞りたてのオレンジジュースとスパイス入りのコーヒー。オレンジジュースは味が濃い!シナモン、ナツメグのような、なんだかスパイスがいっぱい効いたコーヒーは最初びっくりしましたが、かなりクセになりました。

朝食は宿泊したリヤドの中庭で。リヤドは、伝統的な大邸宅を改築したホテル。実際、主のおじいちゃん曰く、数年前までは家族で住んでいたお家だったのだとか・・・かなりの大邸宅です。だってホテルとして10部屋近くありましたから。

外側には窓がないイスラム様式のため、中庭が吹き抜けになっていて、お家のなかに立派な庭があります。カメがいたり、小鳥が飛んでいたり、みんなが集う楽しい中庭です。

お部屋の入り口(右)

いちおう鍵がありましたが、かかっているのかはよく分かりません。でもリヤドの人に接していると、そんな心配も皆無でした。

下にちょびっと写っているのが、主のおじいちゃん。ねずみ男のような服で、毎日ニコニコしています。(クリックすると拡大されます!)

外の喧噪を全く感じない快適なリヤド。こんな楽しいお家に住みたい、なんて今でも本気で思っています!

次はついに、リヤドの外へ。外に出る前にリヤドのセカンド、ナジフにイスラム語レッスンを受けているケイコちゃんと博士。行ってきま〜す!