ご利用ガイド マイページ

はなささら舞台裏ブログ

はなてがみ、グッドデザイン賞受賞なるか・・・!?

2010年5月27日(木) by Emi AZUMA

先日、六本木ミッドタウンで、グッドデザイン賞説明会に参加してきました。

私と、はなささらデザイン担当のA氏は、司会者の目の前に陣取り、1時間じっくりお話を聞いていきました。意外にもスーツ姿のサラリーマン風の方が多くて、ちょっと浮いていたみたいでした・・・。

はなささらでは、「はなてがみ」をグッドデザイン賞に応募する予定です。応募に向けて、パッケージの強度など、最終チェックに入っています。一次審査は、7月中旬に結果が通知されます。ドキドキワクワク!!二次審査は8月後半から始まり、結果発表は9月末です。さてはて、どのような結果に・・・舞台裏ブログで進行状況をご報告していきます。

はなささらをスタートして、半年余り。まさか私の花屋がグッドデザイン賞に応募することになるとは、正直びっくりしています。そしてこの先も、どんな方向に進んで行くのでしょうか、私自身楽しみです。

おまけでこちらは、はなてがみパッケージの変遷を少々。一番左が昨年の「はなてがみ・ねんが」の漆器バージョン。左から二番目は、はなてがみ初代パッケージ(正式には2代目ですが)。中央が今のパッケージ。右は試作品の一部。そして、パッケージはまだこれからも進化を続けています。

初夏のパリ式ピクニック 穴場の公園!

2010年5月25日(火) by Emi AZUMA

私が住んでいたパリ11区のparmentierの北には下町のベルヴィルがあります。その更に北の19区には、Buttes Chaumont(ビュットショーモン)という大きな大きな公園があります。山あり、谷あり、起伏に富んだおもしろい公園です。吊り橋や、(私は行かなかったですが)鍾乳洞まで!元は石切場だったここは、パリ万博の1867年に出来たというからすごい歴史。ちなみに無料のwifiスポットも5カ所あるそう。この公園の空からの写真はこちら

モロッコで買ってきた、かごバッグにワインとブランケットとごはんとグラスにワインオープナーにフォークに・・・とたくさん詰め込んでピクニックに出かけます。写真は、ちょうど1年前の20時頃でしょうか。仕事を終えて、散歩やピクニックをしている人たちがそこかしこに!レストランは、税金が結構高いので(下がったようですが・・・)、特に若い人たちはお酒や食べ物を持ち寄って、夜まで外でピクニックです。大人数で騒ぐもよし、2人で愛を語らうもよし、読書に耽るもよし、熱唱するもよし!

日が長くていい季節ですね。たとえチケット代が高くても、ぜ〜ったいに夏がおすすめです。こんな明るい夜が22時頃まで続くから、寝ている時間なんてなくて毎日遊んじゃいます。パリのこんな眺めはYael Naimの曲がとっても似合います!

Video not available

15人の想いが詰まった15通のはなてがみ

2010年5月18日(火) by Emi AZUMA

ずらっと並んだはなてがみ10通とプルミエ5通+そのお花を生ける花瓶。あるアーティストさんの5周年記念のお祝いにファンの有志15名様から、頂いたオーダーでした。

「はなてがみ」がいろんな場で使える柔軟性のある商品であるとは、自負していたものの、こんな活用法があるとは、この企画を持ち込まれた方に脱帽しました!一通一通メッセージを読みながら、花瓶に生けて頂くという粋な演出サービス付きです。

渋谷の花店でアルバイトをしていたとき、楽屋花の配達もしていましたのでよくわかります。
お花に札が挿さった楽屋花ではメッセージは贈れないし、かといってファンレターだけでは読んでもらえるだろうか・・・という不安も。

はなてがみはそのちょうど中間をいくツールだったのですね。アーティストさんにはとっても喜んで頂けたようで、というより嬉し涙を流されたとブログでご紹介いただきました。大成功!

10通以上のオーダはオリジナルパッケージで承ることもできます!というより、あなたの面白い企画を、はなささらにお持ち込みください!あなたの大切な方を喜ばせるような、面白い企画は大歓迎です。ご納得頂けるまで、入念に打ち合わせをしましょう。詳しくは特別オーダーのページもご覧ください。

インターネット花店が対面販売 続編

2010年5月17日(月) by Emi AZUMA

10時から16時の長丁場。待ちぼうけをしていると、お友達が続々遊びに来てくださいました。

こちらは、元同期で、中野のスペインバルVITAのマダムです!

twitterでお知り合いになったタカハシさんとマツヤマさんも、応援に来てくださいました!

母の日に便乗して、フリマ出店しましたが、お花を売る場としては、ちょっと価格帯が高すぎたようです。結局大赤字での販売になり、完売することはできましたが・・・

ただ損失は抜きにしても、いつもはインターネットだから見えないお客様が、目の前にいらっしゃるので、説明をしたり、お話をしたりして、生花に対するイメージや価値観、いろんな事を吸収できました。

こちらのベストフリーマーケットの出店料は、1.5m×2mサイズお試し5,250円で、月に一度開催されます。客層は若い方というよりも、ご年配のおばさま方が多かったように感じます。あとは、外国人の観光客がとても多いです。

あ、それか!売れ行きがいまひとつだったのは。母の日にお母さんばかりのとこで花屋をやっちゃったこと。

それでもまだ、お釣りがくるくらい収穫がありました。はなささらの方向性やいろいろなことを考えるきっかけになりました。そして、私もお客さんとお話することをいっぱい楽しむ事ができたから、大成功!

インターネット花店が対面販売をしてみると

2010年5月16日(日) by Emi AZUMA

 

とってもお天気がよかった、先週の日曜日、母の日。
はなささらは、午前10時のフリマスタートに向けて、レンタカーで搬入を終了し、お花を並べてみました。

くじ引きで勝ち取ったスペースは、有楽町国際フォーラム出入り口近くの1.5m×2m。

お客様に見やすく並べるってなかなか難しいですね。フリマという場所柄、価格がかなりの部分を占めていると徐々に気づくのですが、最初は、プライスカードが小さすぎてしまいました。

周りは、月一で毎回出店されているプロの方ばかり。1枚100円の下着や2,000円の本革靴、1,000円の手作りアクセサリーに並んでしまうと、お値段がとっても高かったみたい。

時間とともに徐々に下げていく方向に。

そしてお一人が興味を示してくださると、

一気に人だかりに!

考えてもみれば、お出かけしたばかりの午前中にお花ってなかなか買わないですよね。お荷物になりますし。買うのはやっぱり帰りがけ。午前中は宅急便の受け付けを主にしていました。

あとは、客層が母の日にお花をもらうお母様がとっても多くて。場所選びを間違えたか・・・午後にはお父さんや若者が徐々に増えることを祈りつつ。

これが実際の店舗となると、場所選びってお店の内容以上に重要なポイントかも知れないですね。適材適所みたいに。すんなり何事も上手くいくわけはありません。失敗だって多くて当たり前。はなささらは、スタートを切ってからまだ半年余りですから。でもめげずにこれからもいろんな事にチャレンジしていきますよ〜!
(つづく)

豪華!フラワーアートアワード2010

2010年5月14日(金) by Emi AZUMA


グッドデザイン賞説明会の後、ミッドタウンを散策していると、とってもアートなお花の装飾がそこここに。

フラワーアートアワード2010のコンテスト後の作品公開だったそうです。さすがにアートコンペというだけあって、作り込まれた芸術作品が多かったです。

テーマは、バラとPARIS!各組とも日本を代表するバラ生産者と組まれて制作されたそうで、とにかくバラがキレイでした。

こちらは滋賀県のバラ作家、國枝啓司さんの“Rose Farm Keiji” のバラを使った作品。以前サンプルを送って頂いたことがあるのですが、バラ本来の繊細さと、品種や名前などオリジナリティが強い素晴らしいものでした。そして何より、開花してからの花持ちがとってもいいことに驚きました。

上はミッドタウン正面入り口に展示されていた大賞の作品です。グランプリ受賞者には日本代表資格が授与され、フランス国際大会に出場することができるそうです。作品の展示は5/16まで。

母の日の舞台裏・前日編

2010年5月13日(木) by Emi AZUMA

この日発送分の宅急便お届けの商品を午前中に梱包完了し、
午後からは花材をずらっと全部並べ翌日の有楽町でのフリマ用のお花の制作を開始。母の日は極上の大輪バラとカーネーション!

新潟のバラ生産者、花プランさんの大輪のバラ、ピーチアバランチェ・ピタハヤ・ヘリオスロマンティカ・イブピアッチェ・・・です。前日に大量に送って頂きました。市場を通していないので、新鮮さと香りが違います。

こちらは、紫のカーネーション「ムーンダスト

作れども作れども・・・

この日大ブーケ8個、ミニブーケ14個、アレンジメント6個制作。1つ1つお花の種類を少しずつ変えて、心を込めて作りました。ラッピングまで約10時間・・・もっと早くできると甘く見ていました。過信してはいけません。肝に銘じた前日でした。

母の日の舞台裏・写真を一枚だけ

2010年5月12日(水) by Emi AZUMA

やっと母の日の大喧噪が落ち着き、通常の営業に戻ってきました。

写真は母の日の有楽町国際フォーラムでのフリマの様子です。初めて対面販売を行って、インターネットで販売することと、お客様と向き合って販売することの差が身にしみて分かって、とってもいい勉強になりました。

徐々に写真をアップしていく予定です!

母の日の仕入れ第1便が到着。忙しき1週間の始まり

2010年5月4日(火) by Emi AZUMA

大量に今週発送する「はなてがみ」用のカーネーションが、たったいま到着しました。いそがしい母の日ウィークの始まりです。

写真は、ご予約頂いた方向けの一部。さすが信頼している仲卸さんです、抜群の状態でサイズもはなてがみにぴったり。これが母の日のお花の最初の到着分で、これから続々と仕入れしたお花がやってきます。

予約なさらなかった皆さまのために、「はなてがみ」は明日(5/5)からカーネーションを中心にいろいろ販売スタートですので、お楽しみに!

では、そろそろ、母の日の準備に戻ります・・・。

竹尾の2階に、はなてがみ

2010年5月1日(土) by Emi AZUMA

昨日、「はなてがみ」パッケージの紙の受け取りに神保町の竹尾見本帖本店に立ち寄ったので、写真を撮ってきました!竹尾のweb PAPER’Sでご紹介していただいた「はなてがみ」と「プルミエ」です。

三菱一号館美術館のショップカード&ペーパーバッグや、アーティストさんのポストカードと一緒にきれいに並んでいました!

見本帖の2階では、先日の竹尾ペーパーショウで発表された新商品が展示されていました。新しい紙がいっぱい並んで、手に取ることができて、また新しい商品の創作意欲がむきむき出てくるおもしろいラインナップでした。