ご利用ガイド マイページ

はなささら舞台裏ブログ

こっそり様子を伺っていたGD展示会での「はなてがみ」の様子

2010年8月31日(火) by Emi AZUMA

こちらは、初日のオープニングトークの様子。

スパークリングワイン片手に、審査委員長 深澤さん(左)と副委員長 佐藤さん(右)のお話をじっくり拝聴しました。今年は特に「過剰な装飾をしない、シンプルに」という方針で、イベント自体も心がけられたということです。

そういえば私が使っている携帯も、ずいぶん前の深澤さんのデザイン。飽きがこないので、ずっと使っています。

今年、新しく作り替えたというグッドデザイン賞のトロフィー。アクリルの中に赤い玉が浮かんでいます。

「はなてがみ」の展示の様子。

じっくりパネルの説明を読んで

手に持って確認して

写真をパチパチ撮って、チラシを持って行ってくださる方が多数いて、陰からこっそり様子を見ながら感激していました。

ネット販売だといつもは、お客様の顔が見えないので、反応を見ているだけでも嬉しくなってきました。

チラシは、なんと1,300枚ほども減っていました!

下はグッドデザインエキスポ会場の様子のビデオです。

Video not available

Video not available

GDエキスポで「これ欲しい」と思ったもの

2010年8月30日(月) by Emi AZUMA

ブリヂストンの「男のママチャリ」ことウェッジロック

171cmの私にはちょうどいいサイズ。後ろと前の荷台もしっかりしていて、安定感があって、これは一台欲しいです。

ピクニックマットに変身するバッグ。

ブランケットを持って行くだけでかなりのお荷物になるので、これは一石二鳥。

薬味や調味料からお箸まで一枚で用が足りるお皿「イゾラパレットプレート

小皿の洗い物も少なくなると思うので、これは1人1枚欲しいです。

水引グラスマーカーモモコ

縁起がいい。使いやすそう。安っぽいプラスチックのグラスマーカーとは一線を画していて、品がある。

付箋「green marker

増えていくと草むらが出来ていって、それを並べたら原っぱになりそう。会場に来ていた知り合いがみんな、声を揃えて欲しいと言っていた一品。

角度がついた丸亀うちわ「ojigi」色合いも素敵。

スカーフやハンカチなどの好きな布をバッグに変身させる「someco」最近使っていないpucciのスカーフをバッグにしてみたいと思います。

以上、3日間会場をうろうろしていた中で見つけた、賞とは全く関係なく、私が個人的に欲しいと思ったもののご紹介でした。

「はなてがみ」展示が完成!GD賞展示会の搬入舞台裏3(ビデオ付き)

2010年8月29日(日) by Emi AZUMA

はなてがみの展示は、花の鮮度問題で一時はどうなることかと危ぶまれましたが、デザイナーA氏は、着々とパネルとパッケージを並べています。

奥には、花によって変えている宛名タグの色違いを説明するために4本。並びがずれないようにマスキングテープで展示台にしっかり固定しています。

手前の2本は、審査員の皆さんや、一般公開のお客様に手にとって頂けるようにしてあり、抜いた状態のメッセージカードもご用意しました。

「パッケージデザイン」の部門の審査員は、佐藤可士和さん(アートディレクター)、永井一史さん(アートディレクター)、中谷日出さん(NHK解説委員)という有名な方々。

そして、水ができるだけ長くもつように、最後の最後にお花の準備。

パッケージに中に入れた状態のピンクのバラと、スプレーマムを1本ずつ。外にも1本ずつ並べます。

花の種類は、1輪の大きなお祝いをイメージするバラと、沢山の花がパッケージにギューッと詰まっているのが面白いスプレー菊(御供え用のイメージ)の2種類にしました。これは審査員の方へ、いろんな機会に送って頂けることをアピールするためです。

↓ このときの様子は短いビデオでもご覧下さい。いつになくまじめな店長の姿。なにしろ、お花問題のまっただ中ですので。花の鮮度が審査にも影響する可能性が…。

Video not available

そして初めてのグッドデザイン賞・最終審査のための「はなてがみ」展示が完成!こんな感じに仕上がりました。

パネルのサイズや内容、この1m × 1mのスペースにおいて良い物など、厳密にルールが決まっていまして、つまり、出品作品そのものだけで審査されますので、とてもシンプルです。審査委員長の方針で、今年は特に過剰な解説や飾りはしないことになったのだとか。

翌日から2日間の最終審査に挑む、はなてがみとお花たちを最後にはげましてから家路に着きました。そろそろ搬入期限が近い時間ですが、会場にはまだまだ沢山の出展準備の皆さんが…。

立ち入り禁止の審査期間が明けて、2日後の夜からはこの会場がそのまま沢山のデザイン大好きの皆さんがいらっしゃる「グッドデザインエキスポ2010」に変身します。そのときの様子も、後日お知らせします!

《グッドデザインエキスポは、8月29日(日)夕方4時まで、東京ビッグサイトで開催中》

続く。

「問題発生!」GD展示会の搬入舞台裏2

2010年8月28日(土) by Emi AZUMA

グッドデザイン賞の審査の準備を着々と進める中、さあ次はお花の陳列!…というときに、予想外の問題発生。

持参した温度&湿度計で確認(下の写真)。これは郵送よりも過酷な環境です…。はなてがみは通常は届いた時には花に元気がなくても、水をあげればもとに戻りますが、賞の審査中に花が元気がないのは、やっぱり印象が良くありません。

心配性のわたくし、生花を持って係の人にお伺いに。

「花の交換や水入れには、会場に立ち入れません」とのこと。え!花の手入れができない?!

荷物を運ぶトラックや、車・バスのデザイン展示などなどで、会場は大解放のためエアコンもOFF。屋外同然の状態です。まわりで作業する皆さんも、タオルで汗を拭きながらお仕事しています。

お花が一緒でないと説明ができない作品ですので、審査時間の前後に入れてもらえると思っていたんですが、会場のスタッフさんを通して上の責任者の方に相談してもらった結果、許可できないという判断が下されました。なにしろ有名な賞ですので、ルールはかなり厳しいようですが、スタッフの方は、作品の説明に必要な花ということで親身に相談にのってくれました。

結論。搬入時間のギリギリまでねばって、水を足してから会場を去ることに!あとはもう、お花の生命力にかけて。蒸発を減らすために葉を少なくしたりもしました。

さんざん悩んだ末に、花問題に結論を下し、あとは展示の最終調整を残すのみ。

続く。

価格アンケート2「はなてがみ+」の結果発表

2010年8月27日(金) by Emi AZUMA

はなてがみにお祝い用として「一輪のお花にあと少し足したい」ということで作り始めた「はなてがみ+(プラス)

2日間で30名様に価格アンケートにご協力をいただき、ついに価格を決めました。

じゃじゃ〜ん、1,560円に決定です!

通常の「はなてがみ」のちょうど2通分の価格です。

アンケートの集計結果は、
1位 1,500円(34%)2位 1,250円(30%)3位 1,750円と1,000円以下(13%)
5位 2,000円(7%)6位 3,000円(3%)7位 2,500円(0%)
送料込みの価格です。

おまけについてもアイディアをいただきました。

「花の種」「ケーキの形のアクセサリー」「焼き菓子」「チョコ」パーンと鳴る方の「クラッカー」・・・

第一弾は、ちょっと遊びすぎたかなと、反省しつつ。おまけは固定せず、人気を見て入れ替えもしていく予定です。こんなものがいいというご意見は、引き続き募集していますので、メールでもツイッターでも教えてくださいね。

そして先日、第一号のご注文を頂きました。おまけは「スターバックスのアイスコーヒー」で。残暑厳しい季節は、やっぱり涼しいものがいいですね。

皆さま、ご協力ありがとうございました。
「はなてがみ+」の詳しい情報はこちらです >>

「会場に到着!」GD賞2次審査と展示会搬入の舞台裏

2010年8月26日(木) by Emi AZUMA

搬入は昨日の9〜19時でしたが、心配性の店長は14時頃には会場に到着。

りんかい線に乗って、駅からてくてく歩くこと15分。会場は、入り口から一番遠い東5・6ホール。しかも、はなささらの場所はその会場内でも一番遠い所です。

大型ブースは朝から工事をしていたみたいだったけど、こちらの小さな展示台はまだまだ準備はこれからというところ。延々と続くライトが、縁日の屋台みたい。

こちら、はなささらの展示台。展示会の準備なんて、人生初だったけど、トラックがいたり、自転車が走っていたり、皆それぞれの準備に必死です。

こちら、インパクト大のお米袋の隣のとなりに、ささやかに「はなてがみ」が並んでいます。

工業製品や電子機器が圧倒的に多い中で、生物を置いているのは、かなり特殊だったみたいで。搬入口大解放でエアコンなしの会場。あまりの暑さに、お花問題発生。

どうなる、生花。

続く。

いよいよ搬入直前!展示のために用意した品々はこんな感じ

2010年8月25日(水) by Emi AZUMA

今日の午後に東京ビッグサイト「グッドデザインエキスポ2010」に搬入する、展示用の品物が勢揃いしました。予算も少なく、時間もあまりない中で、なんとか間に合いました。

1メートル四方のテーブルを使ったシンプルな展示スペースなので、主役のはなてがみ達と、解説パネル、展示用に特別に作った葉書サイズのチラシなどなど。

審査するのは日本の最先端で活躍するデザイナーの皆さん。プロの眼でチェックされますので、この出展に合わせてパッケージの文字やデザインは更に磨きました。

花によってパッケージが変わることや、メッセージカード、花がどうやって入っているかなど、わかりやすいように7本のバリエーションを展示する予定です。

メッセージカードの文面は架空のお客様からですが、人から人に送られることをイメージして頂けるようにしました。ひとつは、いつも照れてしまって奥様にお礼を言えない旦那様と子供達からバラ1輪。もうひとつは亡くなった恩師の奥様宛で、仏壇に供えて頂くための菊というストーリー。

予算が限られているので、パネルも手作り(作っているのは、はなてがみのデザイナー本人ですので、カッターナイフさばきはプロ級ですけれども…)

一般公開の3日間に配るための、葉書サイズのチラシを2,500枚。お札の束のようにブロックになって印刷所から届きました。

たくさんの方と出会えるように、名刺も新調しました。ケナフという植物から作られた100%非木材紙で、はなてがみのパッケージのような、やさしい色合い。

グッドデザインエキスポには、4万人のデザイン大好きさんが来るそうです。マスメディアや、バイヤー、デザイナーから企業の方々、美大の学生さん達、そしてもちろん一般の皆さんまで。楽しみ!

搬入現場の様子は、追ってブログでご紹介します。

ではでは、行ってきます!

価格アンケート1「ワインブーケ」の結果発表

2010年8月23日(月) by Emi AZUMA

打ち合わせ中の思いつきから、半日で作ってしまった「ワインブーケ」。舞台裏ブログでも経過をお伝えしておりましたが、価格アンケートを実施して、やっと値段が決まりました。

じゃじゃ〜ん。1,780円に決定!

プラス600〜900円の宅急便送料です。合計2,380〜2,680円になりました。

3日間行っていたアンケートには、47名様からのご協力をいただきました。お忙しいところ、ご協力をありがとうございました。

集計結果は、1位2,500円 (30%) 2位1,500円 (24%) 3位2,000円 (21%) 
4位3,000円 (15%) 5位3,500円と4,000円 (4%) 7位1,000円 (2%) 
送料込みの総額です。

3,000円を越えると、ちょっと手軽な贈り物という感じじゃなくなってくるし、3,000円以上だったら、食べられるものや飲めるものの方がいいという意見が多数でした。

確かに私もそうかも、なんて思ったりしながらアンケート結果を1つずつ読んでいました。

なかには「もっと高いものがあってもいい」とい意見や、「ワイングラスやシャンパングラスのような花器がついているといい」というご意見も。量より質で勝負。

「ワインブーケ」のちょっと豪華なラインもいずれ作ってみたいな、なんて思っています。うっとりするような香りの極上のバラで。そして本物のワインも一緒にセットで。

今はひとまずこちらのワインブーケを始めました。皆さま、ご協力ありがとうございました。ワインブーケのくわしい内容はこちらをご覧ください >>

発売前アンケート2「はなてがみ+」の値段を決めてください

2010年8月18日(水) by Emi AZUMA

率直なご意見をお聞かせください

昨年12月にした「はなてがみ」は、お祝い・お誕生日などでお買い求め頂くケースが多いので、少しグレードアップした「はなてがみ+(プラス)」を近日発売することにしました。

実は価格設定に悩んでおりまして。というのも、購入されるお客様あっての商品ですので、価格はコストから計算するのではなく、いくら位で買いたいと思うかという視点で決めていきたいと考えています。

みなさんの率直なご意見を頂戴できればと思い、公開でアンケートをさせて頂きます。回答は、この商品の価格や内容に直に反映されますので、まず下の解説をお読みになり、ぜひご協力をお願い致します。

アンケート〆切:8月20日(金)まで

はなてがみ +(プラス)

記念日や大切なお祝いのために、ちょっと奮発して特別な「はななてがみ」。速達郵便で全国翌日到着、花も新鮮で、記念日にも確実にお届け。

スタンダード版のはなてがみよりもパッケージや包装に手をかけ、あの人にもっと微笑んでもらうために企画しました。皆様のご要望にお応えしての発売です。

「プラス」の名前のとおり、パッケージに大きな赤いリボンを十字にあしらって、いかにもプレゼント!な外見にしました。メッセージカードも、ワインレッドとシルバーの大人な非日常感。メッセージ文字数は、通常版の倍の200文字まで。

《写真をクリックして拡大してご覧下さい》

確実・新鮮な「速達」でお届け

「速達」郵便で全国・翌日に配達(離島を除く)

あっという間に到着しますのでお花が元気。そして、記念日を狙ってお届けすることができ、日曜日の配達もOK。ごめんなさい、でも速達にしても日付指定はできないため、まれに1日ずれてしまうこともありますが、速達は1日に数回の配達があるため、通常郵便のはなてがみよりもお届け日は遙かに確実です。

ひとつだけ選べるオマケ

はなてがみ+には、下のうちから、さりげないオマケを付けることができます。1つ1つに、受け取った方が微笑みそうな当店のユーモアを込めました。さあどれにしましょうか?

ケーキ用のキャンドルセット または
小さなケーキフォーク

「ケーキは自分で買ってね!」という一言を添えれば、あの人は笑ってしまうこと確実です。

ハート型のバルーン

気分はお誕生日会!赤・白・ピンクの3つの小さな風船をお届けします。ハート型なので、愛するあの人にいかが?

鳥の羽

合格や次へのステップへのお祝いとして贈るときは「次に向かって大きく羽ばたいてください」と一言添えるのはいかがでしょうか。真っ白なダックフェザーです。2枚セットで。

造花のバラの花びら少々

花の包装の中に一緒に入れますので、開けるとパラパラと飛び散る映画のような演出。届いた花の周りにバラの花びらを散らすロマンティックなオマケです。

スターバックス「VIA」アイスコーヒー または
FAUCHON「Le Morning」紅茶

一杯のドリンクを飲みながら、届いたお花を眺めて頂くのはいかがでしょう?素敵なカフェに来たような、優雅なひとときの贈り物という趣向です。話題のスターバックスのスティック型粉末アイスコーヒー「VIA」か、フランスの夜明けをイメージしたFAUCHONの紅茶「Le Morning」をご用意しました。

太っ腹に30万円を贈ろう!(ただし当選した場合)

夢とドキドキ感をお届けする、スクラッチ宝くじ。当たったら山分け?!

通販で買える一輪ギフトの参考価格

通販のお花の価格帯がピント来ない方は、(一輪のギフトは少ないですが)他社の通販価格をご参照ください。ちなみに通常版「はなてがみ」は、780円(税・送料込み)です。

Wish Flowerさんのバラ一輪ギフト >
こちらに宅急便送料 740~1,260円がかかります。

マニエラ花店の立ち上がるバラ一輪ギフト >
こちらに宅急便送料700~900円がかかります。

アンケート1「ワインブーケ」 >

白・赤・ロゼの3種類から選べるワインサイズのブーケ。こちらの価格も教えてください。

アンケートフォーム

[contact-form-7 404 "Not Found"]

新作発売前アンケート1「ワインブーケ」の値段を決めてください

2010年8月17日(火) by Emi AZUMA

前回のブログで、試作中の「ワインブーケ」を公開しましたが、驚いたことに、さっそくご注文を頂きましたので、大急ぎで最終版を完成させて、本日第1号を出荷しました。ですが、まだ値段を決めていないので、そのお客様にご請求もしていません!

そこで、近日中には正式商品として発売するにあたり、みなさんにご相談です。

プレゼントとして贈るとしたら、いくら位が妥当な値段でしょうか。購入されるお客様あっての商品ですので、コストからではなく、いくら位で買いたいと思うかという観点で決めていきたいと考えています。

下の商品解説をお読みの上、いくらなら注文してみたいか教えて頂いた上で、最終決定をしたいと思います。ご協力をよろしくお願いいたします!《写真はクリックすると拡大します》

アンケート〆切:8月20日(金)まで

デザインは、赤・白・ロゼの3種類からお選びください。お花の種類はバラをメインに時期に合わせて3〜4輪でお選びします。

ワインボトルを模したパッケージは、実際のワインの直径と同じです。箱も袋もワイン用です。ラベルには、送り主様のお名前をつけた「Chateau(シャトー)」名とメッセージをカスタム印刷しますので、クスッと笑って頂けるのではないでしょうか。

ボトルの頭の形をした取っ手には、ワインオープナーの絵が描いてあり、ちぎって「OPEN」。本体の筒の後ろには、花のお手入れ方法と商品解説、無条件の商品保証などなど。

お花の種類は、写真のようにバラをメインに、3〜4輪の小さな花束です。根元には花を長持ちさせる栄養と水分を含ませた「エコゼリー」を装着。

フランス語の「ブーケ」には花束の他に、ワインの芳香・香水という意味があります。そこで香りがないお花には、花から抽出したアロマオイルで香りを足しました。ワインを楽しむように香りをお楽しみ頂けます。

通信販売で買える花束の参考価格

通販の花束の価格帯がいまいちピンと来ない方は、大手花店、日比谷花壇さんと青山フラワーマーケットさんの通販の花束価格をご参照ください。どちらも商品の他に送料500円がかかります。

日比谷花壇さんの通販花束 >

青山フラワーマーケットさんの通販花束 >

アンケート2「はなてがみ+」 >

選べるオマケと速達でお届けのちょっと豪華な「はなてがみ+」こちらの価格も教えてください。

どうでしょう?アンケートはこちらです

[contact-form-7 404 "Not Found"]