ご利用ガイド マイページ

はなささら舞台裏ブログ

【アンケート】いかがだったでしょう「おすそわけ」花材セット?

2011年1月30日(日) by Emi AZUMA

市場で出会った素敵なお花をお届けする「今週のおすそわけ」花材セットを、試験的に販売し始めて、3週間が経ちました。

毎週1回だけ、数セットという少量のご提供ですが、お値段や花の内容など、まだまだ手探り状態です。

販売前のアンケートを参考に市場で花を選びましたが、実際にご購入頂いたり、売っているのを見てどのようなご感想をお持ちになったか、ぜひ教えてください。

「おすそわけ」の詳しい商品情報はこちらをご覧ください。お花プラス花瓶を無料プレゼント、栄養剤も一緒に宅急便でお届けします。

過去の「おすそわけ」はこちらです。

期間:2011年2月6日まで→ご協力ありがとうございました。

【家探しの旅】東久留米編2:畑付きで夢みる郊外ホンワカ生活

2011年1月27日(木) by Emi AZUMA

都内から電車を数回乗り継ぎ、さらに駅から歩いて17分。いよいよ、お目当ての東久留米の物件に到着です。《 前編はこちら>

家の脇にドーン広がる謎の空間、もしやこれが噂の「畑付き」でしょうか?立ち止まって、ここに何を植えようか想像すること、しばし・・・。ふつうのお庭サイズですが、東京都内ですので、ぜいたくなスペースですね。ちょっとした栽培なら十分できそう。

一階は広々としたLDK。私の仕事場にするとしたら水場が近いこのお部屋ですね。

いま使っている大きな白い机が置けるかどうか、部屋のサイズを測ってメモしてみました。

上の写真にも写っている穏和な不動産屋さんによると、新築の一軒家で事務所に使える賃貸物件というのは珍しいそうです。地方から東京に移転する小さな会社だと、もともと事務所が広くて家具も多く、都心のマンションでは小さすぎるため、こういう東京近郊の一軒家の需要があるのだとか。

2階は広々の収納スペース付きの部屋。ウォークイン・クローゼットを見ると、思わず入ってしまいます!扉を開けておけば広いお部屋のようなものですね。

北側は、巨大な幼稚園に面していまして、子供達の声が聞こえてきます。夜は、静まりかえって、ちょっと不気味かもしれませんが、昼はにぎやかで良いかも。

一軒ずつ、外観や家具の色が違います。一番コンパクトなこの赤の館は、南向きで日当たり抜群!家の前に野菜でも植えたら、すくすく育ちそう。門柱は線路の枕木を3本立てたデザインでちょっとお洒落。

大小5軒が同時に建設中で、あとは家の前を仕上げれば完成のようでして、職人さんがテキパキと作業中。地面に図面が置いてあったので、こっそりチェック。

今利用しているカーシェアリング(時間貸しで使えるレンタカー)がこの近くにないので、車を買わないといけません。初めての車オーナー!?お金もありませんが、車をどうやって買ったらいいのかもさっぱりわかりません・・・。駐車スペースは家の前にあるのですが。

・・・などと考えていたら、駅までの帰り道、途中に中古車屋さんが!生まれてはじめてこういうお店に来ましたが、花を乗せられそうな背の高い軽自動車をよく見ると全部マニュアル車で、私には無理。

奥の方に激安39万円の小さなベンツを発見しました。かわいそうに、売れないから一番後ろにおかれているのでしょうか?緑色という色がお花屋さんにピッタリで一目惚れ、もう自分の車のような気分で、市場に向かう姿を想像しているところ《写真》

【結論】都心から電車を乗り継いで最短30分+駅から17分という微妙な距離。ここまで行ったら、もっと郊外でもOK? それから、ファミリー向けの新築一戸建ては住みやすそうですが、「はなささらのイメージとちょっと違うかなぁ」と、うちのデザイナー談。敷・礼ゼロはとってもありがたいのですが、まだ家の前も建築中でしたし、とりあえず保留です。

そして、おうち探しの冒険は、まだまだ続きます・・・。

(次なる獲物「武蔵小金井・庭付き平屋編」につづく)

【家探しの旅】東久留米で新築一軒屋「畑付き」の巻

2011年1月25日(火) by Emi AZUMA

はじめは「はなてがみ」のような小さいものばかりでしたが、最近は花束や「今週のおすそわけ」も少し買って頂けるようになって、仕事場が少し手狭になってきました。大家さんにご迷惑もかけられないので、これ以上販売数を増やすには引っ越しも考えないといけません。

そこで、どんな物件があるのか、探すだけ探してみることに。

わくわくする家探しの旅のはじまりです。皆さまもご一緒にお楽しみください。

欲張りな最低条件は・・・

===

□「はなてがみ」の発送を毎朝するため、郵便の「集配局」が近くにあること。普通の小さな郵便局だとトラックで集配局に運ばれるときに傷む確立が1回増えるため、大きな郵便局でないといけません。これ重要!
□ 市場へ車で片道1時間以内(いまは35分)
□ 自宅と作業場兼用なので、広さが60平米以上
□ 事業で使ってもOKな物件であること(これがなかなかありません!)
□ 理想的には雰囲気の良い郊外で、一軒家の庭付き・日当たり良好
□ 予算は毎月のお家賃が15万円まで、敷金・礼金は少なめ

===

これだけの条件を満たす家なんて、そうそう見つかりそうにありませんね。

・・・ あら、ネットで探したらすぐにヒット!

なんと、「畑付き」だというではありませんか。興味津々。花に混じって、野菜を売るのも夢ではない?!

月134,000円で駐車場つき、敷礼ゼロ、更新費用は手数料のみ、事務所使用可、新築の一軒家でLDK 12畳・洋室7+5.25畳、66.24平米。

まだ建築中らしく、不動産屋さんに聞いたところ「畑のサイズはわからないですが、たぶん何ヘクタールも無いとは思いますよ」それはそうでしょう(笑)

早速、案内して頂くことに。場所は東京の郊外、東久留米市です。都心からはじめて乗る電車を乗り継いで向かいます。

最近開通した地下鉄副都心線に乗り入れているので、渋谷まで出るにも40分ほど、新宿なら30分。悪くはありません。資材の買い出しにたまに出かけることもできる距離です。

西武池袋線の東久留米駅からスーパーの覗いたりして、からっと晴れた冬の田舎道を駅から歩いて17分。

まわりが見渡す限りの畑の景色になってきたところで、おっ、物件が見えて参りましたよ!あれかな?

噂の畑の前に つづく >

【花屋の道具 番外編】刺繍入りの、はなささらバッグ

2011年1月22日(土) by Emi AZUMA

刺繍が入って、やっと完成しました、花屋のバッグ。

大学生の頃から何度となく、「今日こそは買う」と意気込んで、吉祥寺のL.L.Bean に向かうのですが、現物を見ると何だかシンプルすぎてしっくりと来なくて、結局買わずを繰り返したこと軽く10回。

今更なのですが花屋の私には使い勝手がよくて、ついに・・・しっくりと来る「その時」が来たみたいです。

解説するまでもない、L.L.Beanの定番ロングセラー「Boat & Tote Bag」は、1944年に、氷を運ぶためのバッグとして作られたそう。このキャンバス地は、ちょっとした凶器になるんじゃないかと言うくらい、固くて、しっかりとして、丈夫。

モノグラム(イニシャル刺繍)は、字体も10数種類から選べて、1個につき525円。本当にシンプルなだけにモノグラムを入れるか、入れないかで愛着度がずいぶん変わります。トート本体も小さなサイズは2〜3,000円台なので、刺繍を入れても5,000円におさまります。

上の「EMU」は、イギリス人の友達に付けられたあだ名。ダチョウみたいで、ちょっと気に入ってたので、決定していましたが、もう一つが思いつかなくって、お店で考えた結果、これは「はなささらバッグ」にしようと決心しました。

はなてがみ」を入れて、毎朝郵便局に発送にいきます。偶然にも高さが、はなてがみにぴったりでした。

「今週のおすそわけ」店長はこう生けました

2011年1月21日(金) by Emi AZUMA

今週のおすそわけ」は、我が家では、こんな風に生けて楽しんでいます。

これはお届けから約2日、1/20のようす。ポピー以外のお花は、ほぼ満開になりました。

(左)ピンクのスイートピーがいい香りを放っています。1本でも十分香りますが、5本の束になると香りもぐっと強くなります。

チョコレートコスモスは、じっくりとかいでみるとうっすらチョコの香りが。ちょっと茎が細いお花で、水下がりがしやすかったようで、あまり向いていなかったかな、と反省。ちょっと面倒ですが、鍋のお湯で行う、湯揚げをすると、少し水の上がりがよくなります。湯揚げの詳しい方法 >

(右)バラとスプレーバラとカーネーションは、かなりいい状態になりました。

目玉のダリア。

茎が太くてしっかりしている状態がいいものだったので、頭が垂れてくることはないのですが、少し短めに切ってみました。

ダリアは、ハサミよりも包丁やナイフのようなもので茎をスパッとと斜めに切ってください。空洞の茎からたくさん水を吸い込みます。

ちょっと頭が重めだった、コーヒーブレイク(オレンジのバラ)は短めに生けました。

豪華というほどではないけれど、いろいろな種類のお花を楽しめる「よくばり花図鑑」。皆さまはどう生けましたか?

包装紙にホチキス留めで付けた、お花の栄養剤のご利用もお忘れなく!3袋入れましたので、ご活用ください。

無料の花瓶だけでは生けきれなかったようですので、うちでも使っている上写真のガラス花器を今後は、一緒に販売しようかなと計画中です。

よかったら、生けたお写真を送ってください!待ってま〜す。

【花屋の道具】切り花をきれいに咲かせ、長持ちさせる延命剤

2011年1月20日(木) by Emi AZUMA

はなささらでは、いま上の2種類を使っています。右の大きいボトルは1リットルのお店用で、左の小袋は郵送以外の生花商品をお客様に送るときに一緒につけています。

メーカーは様々あるのですが、どれも大まかな成分は同じようです。花の栄養になる糖類とヌルヌル防止の抗菌剤や防腐剤などなど。糖分がけっこう高いので、ちょっと液漏れをするとジュースをこぼしたときみたいにベタベタします。

クリザール」はお花王国オランダのメーカーのもので、お花屋さんでもよく使われているようです。

右写真の1リットルサイズの他に250mlの小サイズは、500円くらいなので家庭用にはちょうどいいサイズです。

糖類はお花を大きく花咲かせることにも一役かっているようです。ただ、入れ過ぎてしまったことがあって、バラなんかの花は、すぐに咲いてしまって長く楽しめなくなってしまいましたので、ちょっと少なめの方が最適のようです。

母は、延命剤の代わりにお酢を入れたり、漂白剤を垂らしたり、10円玉を入れてみたり、色々な手を使っています。これらもよく知られている、水が腐らないための知恵袋のよう。

お花の水替えは毎日が理想的ですが、この延命剤を使えば2日に1回くらいでも大丈夫です。水替えの際にも新しい延命剤を少し足してください。

一緒にお届けする「延命剤」を使ってみてくださいね。

メルマガ読者とツイッターで先行発売→完売しました「今週のおすそわけ」

2011年1月18日(火) by Emi AZUMA

ブログを通して皆さまにお願いしたアンケートですが、53名様からのご回答を頂きまして、ご意見をもとに試作品「今週のおすそわけ」を、メルマガ読者とツイッターで昨日17日に先行発売しました。そして、なんと17日中に即日完売しました〜。

今週の目玉はこちらのダリア「黒蝶」。市場の人も推薦と言うだけあって、ダリアの中でも巨大!!小顔の安室奈美恵さんくらいの大きさはあります。でも茎もしっかりしているので、頭が垂れてきたりしていません。

「どんなお花を飾りたいですか」というアンケートでは、「なかなか見かけない珍しい花」や「外国の面白い花」という回答が大半でしたので、ダリアはダリアでも普段見かけないような珍しいもの、バラやスイートピーもちょっと変わった品種を選びました。

ついでに、日曜9時の「冬のサクラ」という、山形の「啓翁桜」が舞台のドラマに出てくる、その桜もセットにしました。

「花瓶」についてもアンケートを行いましたが、「持っていない」というご意見が多数。

実際にあっても、なかなかサイズが合わないということもあるかなと思いまして、写真のシンプルなガラスの花瓶をご希望の方には、初回は無料でお送りすることにしました。

これは私も経験があって、前の仕事を退職した時に、豪華な花束を4つも頂いたのですが、飾る入れ物がなくて、結局、鍋に生けた苦い思い出があってこそ、花瓶もセットにしたいな〜と思いつきました。

ご意見欄には「自宅用だけじゃなくカジュアルなプレゼントとしても活用したい」という意見が多くございました。ということで、ご自宅用とは限らず、お花好きの方には生ける楽しみも一緒にお届け出来るような形にしました。

今後は、ラッピングオプションを設けるかどうか、また販売用の花瓶もセットにしたり・・・、いろいろと検討をしています。毎週月曜に販売を行っていく予定ですので、買いそびれた方は来週をお楽しみに!

今回販売した「今週のおすそわけ」の全部のお花の写真と詳しい情報はこちらをご覧くださいませ >

【アンケート】ご自宅用にはどんなお花がいいですか

2011年1月12日(水) by Emi AZUMA

アンケートは終了しました。53名様からのご回答ありがとうございました!
ご意見を元に「今週のおすそわけ」セットを試験的に販売スタートしました。

========
先日、限定販売をした「春のお花セット」は、少量でしたが完売をしました。今後、贈り物だけでなくて、ご自宅やご家族にお届けするお花も販売をしていきたいと考えています。

市場で「これいいな〜」と見つけても、はなささらは店頭販売がないので、はなてがみサイズじゃないと今まで諦めていましたが、いいお花は、お母さんに贈りたいとついつい買ってきてしまいます。そんな店長が実際に市場で手にとって、気に入ったお花をいろいろセットにして、販売したいと考えています。

アンケート〆切:1月16日(日)まで

普段、贈り物以外のご自宅用やご家族へのお花をどの位購入されているか、また自宅用にはどんなお花が欲しいか、皆さまのご意見をお伺いしたいです。

回答は、この商品の内容に直に反映されますので、ぜひご協力をお願い致します。

前回ブログ【限定販売】花好きの母に届けたい春の花セットもちろんご自宅用にも をご参照ください。

【参考に】通販で買える他店のご自宅用花セット

通販のご自宅用お花セットがピント来ない方は、他店のページもご参照ください。

第一園芸さんの「ご自宅用切り花セット」 >
15~20本で3,800円、30〜40本で5,800円(送料無料)の2種類です。

青山フラワーマーケットさんの「旬の花定期便」 >
一回あたり2000円〜5000円セットを4回送るコースです。

【限定販売】花好きの母に届けたい春の花セットもちろんご自宅用にも

2011年1月10日(月) by Emi AZUMA

1月11日午前8時に完売致しました。

今後正式な商品としての販売を検討します!

「母に送りたいな〜」と市場に行く度に思います。

田舎では、なかなかいい花がないとつぶやいていた母を思い出して、極寒の地に暮らす母に届けたい春の花を買ってきました。せっかくだったら、同じセットで離れて暮らすお母様へや、自宅用に欲しい方もいるかな、と思いまして。この30本セットを正式販売する前に、まずは試験販売をしてみようと思います。

試験販売ですので、限定数に達しましたら販売終了になります。お早めにどうぞ。

吸い寄せられる甘い香りのフリージア(ブルーシー)と複色になったスイートピー。

お花はたっぷりありますので、分けて飾ることもできます。花好きの方なら自分で生ける楽しみも一緒にお届けします。

ピンクのチューリップは新潟から。バラのように咲くラナンキュラスも3〜4輪。

市場から買ってきての直販ですので、1本あたりが127円と(花の種類にもよりますが)お花屋さんの店頭価格の約半額です。

チューリップ(オレンジクイーン)とアプリコットカラーのカーネーション。

うつむき加減のパンジーは、鉢植えではよくありますが、切り花はちょっと珍しい。

花を引き立てるシルバーグリーンのユーカリの葉も添え、一つにまとめると、春の花壇のような感じに。または一本ずつ生けたら・・・、30個もできます!写真の現物をお送りします。

花はまとめて簡易に包装し、ダンボール箱に立てた状態で発送。ラッピングはございません。お花を長く楽しむ「切り花延命剤」もお付けします。

発送とお届け日

1月12日(水)頃(お届けに2日以上掛かる地域へは13日のお届けです)

*凍結の恐れがある地域へは、今の時期はお届けを控えることをおすすめします。一度凍ってしまうと、花は変色し、元に戻らなくなってしまいます。

*本日(1/10)又は明日(1/11)、時間帯指定の宅急便で発送致します。
(午前指定が出来ない地域がございます。詳しくは、配送方法 >

*ご自宅用の場合は、恐れ入りますが「お届け先」と「ご依頼主様」に同じ情報をご入力ください。

お値段

3,800円+宅急便送料600〜900円

送料について >

ネット注文フォーム

完売しました!

仕事始めは桜と共に

2011年1月8日(土) by Emi AZUMA

今年のスタートは、市場が始まる1月5日。いつもは郵便の発送の締め切りに追われるので5時頃に出発していますが、この日は1時間遅く市場へ。道路もすいているし、市場の人も並んでいるお花もまだまだスロースタートという雰囲気でした。

新年初のお花は何にしよっか〜とお伴のデザイナー氏と花探しをしていると、「お母さんにこれ送りたい」とデザイナー氏が持ってきました。冬に咲く、山形の啓翁桜(けいおうさくら)です。

新年のごあいさつに!って書いてみると大人気。

季節のお花、特別に桜は日本人の心みたいなものですね。たくさん仕入れたのに半日で売り切れてしまって、デザイナー氏のお母さんに送る分までもらっちゃいました。

「きみは仕入れのセンスがないね」と言われてしまい・・・、今年は仕入れも上手になりたいものです。売れるお花はたっぷりと。

桜は枝の切り分けがなかなか難しい。花がついている所を30cm位にカットするのですが、ボリュームがないものには2本つけたり、バランスよく切るのが大変。

ちょっと気が早い花見気分で、なんだか縁起がいい仕事始めになりました。