ご利用ガイド マイページ

はなささら舞台裏ブログ

【お店探しの冒険 4】レトロ店舗の内部に突撃。これが月6万円の全貌だっ!

2011年2月24日(木) by Emi AZUMA

外観チェック編に続き、次はいよいよ、不動産屋さんと待ち合わせして、はなささらの1号店になるかもしれないお店の内側を見学です。2月中旬の夕方4時。

今の仕事場から歩いて45秒なので、不動産屋さんからの「着きました」というお電話を受けてから向かい、室内に入ります。

いつも歩いている道が、内側から眺めると別の街に見えますね。なんだか変な感じ。

この記事の続きを読む >>

【花屋の道具】どすこい20kgのゼリー

2011年2月21日(月) by Emi AZUMA

お花屋さんは花の水を切らさずに、そして漏らさずにお届けしなくてはなりません。キッチンペーパーに水を含ませて保水するという方法もありますが、はなささらのワインブーケ花束には、上のタイプのゼリーを使っています。

この記事の続きを読む >>

【お店探しの冒険 3】ここが「はなささら1号店」…になるかも?!外観チェック編

2011年2月20日(日) by Emi AZUMA

今の自宅&仕事場から徒歩1分!ネットで見つけた店舗物件を見学するお時間がやって参りました。

ここからは、一緒に見学に来た気分でお楽しみくださいませ。

まずは頂いた物件資料をご覧下さい!

この記事の続きを読む >>

【お店探しの冒険 2】すごいタイミング!自宅から歩1分・月6万円の巻

2011年2月16日(水) by Emi AZUMA

お店として使える物件を探すことになったと言っても、まったくはじめての経験。こういうときに、再びお世話になるのはもちろんインターネットです。どこの賃貸情報サイトにも、店舗や事務所を検索するカテゴリーがあって便利。

今回はまず「Home’s」という大きなサイトの店舗検索を使ってみました。

この記事の続きを読む >>

【お店探しの冒険 1】新展開!「お店」物件探し、はじめましたの巻

2011年2月15日(火) by Emi AZUMA

もはや手中に収めたも同然の気分で、入居審査を申し込んだ武蔵野の平屋

ほろ酔い気分で夜中に見に行ったり内見をしたりして、大喜びをしたのも束の間。「仕事場としては使って欲しくない」という連絡が来てしまいました。ガーン!

のどかな武蔵野でのポカポカ平屋生活の夢は、崩れ去りました。

この記事の続きを読む >>

【家探しの旅】武蔵野の平屋編3:ついに出会った理想のおうち、栗林に沈む夕日

2011年2月11日(金) by Emi AZUMA

勢い余って真夜中に外観だけ見に来た、武蔵野の小さな一軒家。

翌日の夕方、いよいよ不動産屋さんにお願いして、すぐに中を見せてもらうことにしました。昨夜は歩いた道のりを、車であっという間に到着。

この記事の続きを読む >>

【家探しの旅】武蔵野の平屋編2:真夜中の住宅地潜入、不審コンビが行く

2011年2月5日(土) by Emi AZUMA

ネットで夢のような武蔵野の一軒家を見つけた私たちでしたが、酔っぱらったうちのデザイナーの口から次に出てきた言葉にびっくりしました。

「いまから見に行くぞ〜!」

もちろん不動産屋さんは営業しているわけもなく・・・。この日は、一段と忙しかった1日で疲れていたので、熱いお風呂にでも浸かろうと思っていた矢先。

時計を見ると夜9時。

この寒い夜に、見に行くことになってしまいました。私はちょっと不機嫌。必死で抵抗を試みますが、「独りでも行く!」と脅すもので、しぶしぶ徹底的に温かい恰好をして、出発です。この人、いつもこの調子なもので疲れます。

この記事の続きを読む >>

ほとんど辞書。結婚式の大辞典「ゼクシィ」誌にちゃっかり載りました

2011年2月3日(木) by Emi AZUMA

定規で測ってみると、その厚み、なんと5cm・・・。1,600ページ!

あまりにも重いため、本屋さんで買うと、ご親切にもこんな立派な袋がレジの後ろから出てきます。

わたしはこの雑誌にいつお世話になることやら未知ですが、リクルート刊「ゼクシィ」3月号・首都圏版に「はなてがみ」を載せていただきました。

この幸せオーラに満ちあふれた表紙をごらんください!

それは発売日の2日前、宅配便でこの分厚い見本誌が届きました。

すごいページ数なので、どこにうちの子が載っているのか、苦労して探すと・・・ありました。和ウエディング特集ページに、どこかで見た写真が!

編集部の方からお電話を頂いて、「和の特集に載せたい」とのことだったので、ちょっと意外でしたが、たしかに、シンプルな紙の素材を活かしたデザインは、モダンな和のデザインのようでもあります。わたしたちは、特に和風を意識していませんでしたが、新しい切り口を見つけて頂きました。さすが、敏腕の編集さま。

結婚用途では、いままでに招待状・お礼状、そして、式の最後のお見送りにも特注の「はなてがみ」をご提供したことがありまして、ゼクシィに載せて頂いたのを機に、もっといろんな方から声をおかけ頂いたら嬉しいなぁと、思っています。

幸せな瞬間のお手伝いをするお仕事なんて、素敵じゃありませんか!

《左写真:ご利用頂いたお客さまよりご提供》

【家探しの旅】宇宙からスパイ活動?!木々茂る武蔵野の平屋3LDKの巻

2011年2月1日(火) by Emi AZUMA

それは、新しい仕事場を探しに、東久留米の物件を見学しに行った翌日の夜のことです。

花を送り出して、テレビを観るかわりに、お酒を飲みながらネットで賃貸情報でも見ようかということになり、うちのデザイナーの出身地で、まだ雑木林の残る「武蔵野」のあたりを探していました。

条件は前に書いたとおり、自宅兼仕事場として使える一軒家です。

武蔵野には、宮崎駿さんの仕事場や、演出家の蜷川幸雄さんの自宅もあるそうで、緑が多く落ち着いていて知的な雰囲気の街。

・・・すると、たくさんの小さな2階建一軒家たちの中に、一風変わった珍しい「平屋」を発見!

月125,000円の貸家で3LDK・59平米、礼金・敷金が1ヶ月ずつ、JR中央線の武蔵小金井駅から歩いて9分、庭・駐車場も使用可(+1万円)・・・。

建物の写真と、丁目までだけ書かれていた住所を頼りに、Google Mapで屋根の形を推理して、探してみると、特徴のある平屋なのであっという間に見つかりました。

衛星写真を駆使して家をみつけるなんて、まるで映画のような話ですね。しかも、道からの眺めもチェックできます!

家の前が小さな川で、向かい側が栗林の借景。日当たりは最高で、洗濯物も干し放題です。素晴らしい環境ですし、家賃もいまより安くなります。

ここまでは、ポカポカの家でほろ酔い気分で楽しかったのですが、まさか、次にブルブル震える出来事が待っていようとは・・・。

このとき、時計は夜9時を指していました。

(「真夜中の潜入編」に、つづく・・・)