ご利用ガイド マイページ

か行のお花

*写真をクリックすると、大きな画像が見られます

カーネーション

 

 

 

花言葉「純粋な愛情・感動・母の愛」

2000年以上前の古代ギリシア時代から栽培されていたカーネーションが日本にやって来たのは、江戸時代にオランダから。語源は「冠」を意味するcoronaと「肉」を意味するcaroから来ているという2説があります。スペインの国花。

郵送という過酷な状況にも丈夫で、届いてからも長く楽しめる「はなてがみ」向きのお花で、今までたくさんの品種が登場しました。

スプレーカーネーションのページ >

ガーベラ

花言葉「希望・常に前進・辛抱強さ」

今から100年以上前、南アフリカの金の採掘場で発見されたガーベラ。名前は発見者のドイツ人Gerberさんにちなんで付けられたそう。ガーベラは元気の象徴。そのカラフルなお花は、見る人に勇気と元気を与えてくれます。

かすみ草

花言葉「清らかな心・無邪気」

中央アジア原産のナデシコ科のお花。7月7日はかすみ草の日。中国名は「満点星」そこから、七夕のお花と任命されました。

カラー

花言葉「歓喜・乙女のしとやかさ・清浄」

ギリシア語で「美」を意味する「カロス」が語源のカラー。また、英名の「カラーリリー」は修道女の僧服のカラー(衿)をイメージして名付けられたもの。メガホン状の筒に棒のような花が包まれています。ウェディングでも多用される清楚で凛としたお花です。

カンガルーポー

花言葉「不思議・好意」

オーストラリア原産。6つの花びらが開く姿がカンガルーの前足のように見えることから。全体的にうぶ毛のようなものが生えていてベルベットのような質感です。

カンパニュラ メディウム

花言葉「感謝・誠実」

ラテン語の「釣り鐘」が語源のこのお花は、地中海地方が原産のキキョウ科。釣り鐘と言えども、お花は上向きや横向きです。別名は「風鈴草」、「釣鐘草」。

キク

花言葉「高尚・高貴」

日本の花、菊。50円硬貨やパスポートにもあしらわれているおなじみのお花です。洋菊(マム)を含め、様々な色、様々な種類の菊が出回っていますが、こちらは日本らしい小さな菊です。

スプレーマムのページへ >

ギリア

花言葉「きまぐれな恋」

北米が原産のハナシノブ科で、和名は「タマザキヒメハナシノブ」という何とも長いお名前。ちなみに「ギリア」の名前は、スペインの植物学者「ギル」さんにちなんで名付けられました。くねった茎と、青いビー玉のようなお花が涼しげな雰囲気!

クジャクソウ

グラジオラス

花言葉「勝利・忘却・用心」

細く長いスタイリッシュな形から、ラテン語の「剣」が語源。アヤメ科のお花。一般的には1m近くある大きなものが出回っていますが、こちらは細くて短い小輪タイプです。

クラスペディア

花言葉「個性的・心の扉をたたく」

先端に小さな花が集まったボール状の頭上花。オーストラリア原産の菊科のお花です。英名は見たままの、「ドラムスティック」「イエローボール」

クルクマ

花言葉「あなたの姿に酔いしれる・忍耐」

ショウガ科ウコン属のかたちが面白いお花です。お花はピンクや白の部分ではなく、その間に隠れて小さな花が咲きます。クルクマ=アラビア語の黄色。

啓翁桜(けいおうさくら)

花言葉「精神美・優れた美人・純潔」

日曜ドラマ「冬のサクラ」にも登場する、山形のサクラです。古くは古事記にも登場する桜は、100円硬貨の絵柄でもあります。
「サクラ」の語源は一説には「咲く」と、複数を意味する「ら」とも。

ケイトウ

花言葉「おしゃれ・風変わり」

ケイトウ(鶏頭)は、見た目の通り鶏のとさかに似ていることから。オレンジやピンク色の部分は花ではなく、茎が変形したものです。

コスモス

花言葉「乙女心・愛情」

メキシコ原産。18世紀末にスペインで、ギリシア語で秩序、調和、宇宙の意味の「コスモス」と名づけられた。秋の季語でもある、秋を代表するお花。

右は色だけではなくて、香りまでチョコのチョコレートコスモス。

こでまり

花言葉「友情・優雅・品位」

白い小さな花が半球状に咲き、小さな手毬のように見えることから、名前の由来となっています。中国原産で日本でも古くから知られており、「スズカケ」の古名があり、江戸時代の初めには庭木などに利用されていました。

さ行のお花へ >

 

お問い合わせ

メール
mail@hanasasara.com
お電話番号もお書き添え頂けると確実にご連絡ができます。
*docomoアドレスからの返信がブロックされるケースが多いため、ブロック解除をお願いします。
ツイッター
@hanasasara